Asian Data Management Conference 2020 in Japan

Data Management Association International(DAMA-I)は、世界各地に90の支部を持ち、8,000名を越える会員を擁する、データ専門家のための国際的な非営利団体です。特定のベンダーや技術、手法に依存しないことを前提として、データや情報、知識をエンタープライズの重要な資産として管理する必要性の理解を促し、この分野の成長を推進しております。我が国においても、2010年からJapan Chapterとして活動を行っております。 その活動の一環として、毎年DAMA-Iからのスペシャルゲストを招聘し、カンファレンスを開催しております。
本年は、DAMA-I識者でありデータモデルに関する研究で著名なSteve Hoberman様、またIBM社 Chief Data Governance Officerとしてご活躍されているCarl-Johan NAKAMURA様にご講演いただけることが決定いたしました。
また、世界各国のデータマネジメントに関わる状況や課題、およびDAMA支部の活動について、DAMA 欧州/中東/アフリカ 地域コーディネーターのNino Letteriello 様、DAMA中南米全体の地域コーディネータ Marilu Lopez様にお話しいただきます。
以下の概要で開催いたしますので、積極的なご参加を宜しくお願い申し上げます。


なお、DAMA日本支部は有志によるボランティアで運営されているため、カンファレンス参加者におかれましても、開催・設営へのご協力ならびにご理解をいただけると幸いです。

<< お申込み 受付中!! >>

下記の「お申し込みはこちらから」をクリックして、登録ページより所定の項目を記入の上、お申し込みください。

moushikomi


<ADMC2020 パンフレットダウンロード>

特別セミナー概要

タイトル Asian Data Management Conference 2020 in Japan
世界各国におけるDXの取り組みと
データマネジメント

開催日時 2020年 11月10日(火)10:00~17:00
会場 Zoom ウェビナー
 ※今回開催はオンラインでの実施のみで会場実施はありません
参加費 無料
定員 500名 ※定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます
主催 DAMA日本支部
【後援】
 IIBA 日本支部
 IASA 日本支部
 日本データマネジメントコンソーシアム[JDMC]
 特定非営利活動法人UMLモデリング推進協議会

ADMC2020 スポンサー

プライド
ITI
Informatica
DRI
metaFind

ADMC2020 後援

IIBA
Iasa
JDMC
umtp

書籍

プログラム

10:00~10:20

Asian Data Management Conference 2020 in Japan 開催にあたって(ご挨拶)

DAMA 日本支部
 会長 林 幹高
Mick

10:20~11:10

CDO4.0: ’Data + AI ’駆動型企業への変革

【講演概要】
企業が、 データ+AI を活用し、従来のビジネスモデルを「Cognitiveな(=自律的に理解・行動する)企業体」へ変革させていくためのポイントを以下の通り解説します
・エンタープライズデータ戦略/ガバナンス/標準/ポリシー
・DataOps - 収益化を意識したデータ&AI 活用の優先付け
・業務フロー変革のためのクラウド+AIのハイブリッド基盤
・CDO 4.0 フレームワーク活用による、ユーザの文化的変革およびデータ駆動型AIへの適合
<講演者プロフィール>
Carl-Johan Nakamura 氏
 Chief Data Governance Officer IBM Corporation
CJ

略歴:C.J.(Carl-Johan) Nakamura氏はFortune500 に選出されたビジネスリーダーであり、Data&AIの推進とヘルスケア・会計領域のテクニカルアントレプレナーとして米国・欧州・アジアで活躍しています。氏は5カ国語を話し、Swedenの元チェスチャンピオン、マラソン走者、サッカーコーチという側面も持ちます。ハーバード大卒 、現ドイツ在住。
11:10~11:25 Coffee Break
11:25~12:25

スポンサー各社によるLightning Talk


【講演概要】
 各スポンサーから1社10分のプレゼンバトル!
<講演者プロフィール>
 スポンサー各社
12:25~13:30 各自昼食/Lunch
13:30~14:40

Digital Transformation and the Rosedata Stone

【講演概要】
デジタルトランスフォーメーションの達成には、全ての関係者が、同じ「ビジネスの言葉」を理解することが必須となります。
エジプトの石碑、ロゼッタストーンは複数の言語の橋渡しとなりました。
同様にRosedata Stone(ビジネス用語と概念データモデル)が、共通の「ビジネスの言葉」となりうることができます。
データモデリングのエキスパートであるHoberman氏と一緒に、データモデルによりビジネス用語を視覚化する方法を理解していきましょう。
<講演者プロフィール>
Steve Hoberman 氏
 Data Modeler
steveHoberman

略歴:SteveHoberman氏は、1992年以来 1万人以上・世界中の人々にデータモデリングのトレーニングを行ってきました。データモデリングに関する9冊の本の著者でもあり、「The Rosedata Stone」「Data Modeling Made Simple」はベストセラーとなっています。近年は、Data Model Scorecard手法 をもとにしたデータモデルのレビュー・コンサルティングを手掛けています。
14:40~14:55 Coffee Break
14:55~16:05

プラントエンジ業におけるDX推進とデータマネジメント

【講演概要】
プラントエンジニアリングは、石油プラント等の巨大建設プロジェクトを、多岐にわたる工程・技術要素・多国籍の関連企業を統合し、遂行する事業です。
対象となる業務・データ・システムは複雑かつ多量であり、従い、業務のDigital Transformationを推進するためには、散財するデータを束ね・管理することがカギとなりました。その弊社における取り組みを説明します。
<講演者プロフィール>
小島 和之 氏
 日揮グローバル株式会社 EPC DX部 部長
nikki

略歴:プラントエンジニアリングにおける建設部門出身。
建設業務担当としてその業務改善とIT化推進に関わったのち、全社の工程間のサイロ化・データ分断に起因する課題の解決および、最新の建設マネジメント技術であるAdvanced Work Package (AWP)の導入を手掛ける。2020年9月より現職。
16:05~16:20 Coffee Break
16:20~16:40

各国データマネジメント概況(イタリア・欧州編)

【講演概要】欧州のデータマネジメントに関わる状況や課題、およびDAMA支部の活動について解説します。
<講演者プロフィール>
Nino Letteriello 氏
 DAMAイタリア支部 会長
 DAMA 欧州/中東/アフリカ 地域コーディネーター
nino

略歴:Nino氏は、DAMAイタリア支部会長であり、データマネジメントの専門家として、欧州政府の様々な情報管理プログラムのアドバイザーとして活躍してきました。DAMA InternationalからはExcellence Award 2020を受賞、近年はデータ管理のベストプラクティスと基準についての促進・教育に尽力しています。2020年からはマサチューセッツ工科大学CDOシンポジウムの共同議長も務めています。
16:40~17:00

各国データマネジメント概況(メキシコ・中南米編)

【講演概要】中南米のデータマネジメントに関わる状況や課題、およびDAMA支部の活動について解説します。
<講演者プロフィール>
Marilu Lopez 氏
 DAMA 中南米地域コーディネーター
 元DAMAメキシコ支部 会長
marilu

略歴:Marilu氏は、元DAMAメキシコ支部の会長であり、現在はDAMA中南米全体の地域コーディネータを務めています。氏はメキシコの大手銀行においてデータガバナンス室を創設し、顧客データの品質改善を含むデータマネジメントの実践に15年以上携わってきました。現在は企業のデータ戦略を支援するコンサルティング、およびデータマネジメントに関わる教育に注力しています。
17:00~17:05

閉会のご挨拶

企画担当
※プログラム内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承下さい。


【お申し込み方法】

<< お申込み 受付中!! >>

moushikomi
  • 上記の「お申し込みはこちらから」をクリックして、登録ページより所定の項目を記入の上、お申し込みください。
  • DAMA日本支部会員の方は、会員登録されたメールアドレスと同じものをご入力ください
    <ご注意>
  • ご提供いただいた個人情報は、当カンファレンスのスポンサー企業へ提供され、各社のプライバシーポリシー記載の利用目的に使用されます。
  • 必ず、事前申し込みを行っていただきますようお願い致します。


【お問い合わせ】
 ADMC 2020 in Japan 運営事務局宛て
  E-Mail:seminar@dama-japan.org

  • 申し訳ございませんが、電話にてのお問い合わせは受け付けておりません。

ページのトップへ戻る