DAMA 日本支部 個人情報保護方針

DAMA 日本支部(以下、当会といいます。)は、データ資源および情報資源管理の普及と促進を目的とした団体である。 そのため、データの取り扱いに関しては、同種の団体、協会以上に専門家としてデータセキュリティ管理の自覚と行動が期待されている。 特に企業の機密保持や個人情報保護に関して何らかの事故が発生することは、当会が活動を継続する上での死活問題である。 このような認識のもと、当会では、当会に従事する全ての者が、情報セキュリティおよび個人情報の保護を活動運営上の最重要事項と位置付け、責任を認識し、保護に努めることにより、会員の信頼に応えていく。

1.個人情報の取得について 当会は、活動目的を達成する範囲内で個人に関する情報を取得する。 また、個人情報の取得に当っては、利用目的を明らかにし、その目的の達成に必要な限度において、適法かつ公正な手段でこれを行う。 当会は、個人の利益を侵害する可能性の高い情報は、本人の明確な同意がある場合または法令等の裏づけがある場合を除き取得を行わない。

2.個人情報の利用・提供について 当会は、個人情報を取得した利用目的の範囲内で利用し、法令の定める場合を除き目的外利用をしない。また、本人の同意なく第三者に開示・提供しない。

3.個人情報の安全対策について 当会で管理する個人情報には、漏洩、滅失または毀損等を防止するための措置を講ずると共に、速やかに是正対策を実施する。また、当会が個人情報の処理を外部へ委託する場合には、委託先の情報セキュリティを確保し、漏洩等が生じないよう守秘義務を契約において義務づけ、適切に管理する。

4.関連法規の遵守について 当会は、個人情報に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を特定し、遵守する。

5.個人情報の取り扱いに関する苦情・相談について 当会は、個人情報の取り扱いに関する苦情、相談については誠意をもって対応する。