Asian Data Management Conference 2019 in Japan

Data Management Association International(DAMA-I)は、世界各地に40の支部を持ち、8,000名を越える会員を擁する、データ専門家のための国際的な非営利団体です。特定のベンダーや技術、手法に依存しないことを前提として、データや情報、知識をエンタープライズの重要な資産として管理する必要性の理解を促し、この分野の成長を推進しております。我が国においても、2010年からJapan Chapterとして活動を行っております。 その活動の一環として、毎年DAMA-Iからのスペシャルゲストを招聘し、カンファレンスを開催しております。
本年は、「データクオリティ海外最前線」のテーマで、データ品質の有識者であるDAMA-I Loretta会長、Dan Myers氏、Tim King氏の3氏にご講演いただけることが決定いたしました。 以下の概要で開催いたしますので、積極的なご参加を宜しくお願い申し上げます。

なお、DAMA日本支部は有志によるボランティアで運営されているため、カンファレンス参加者におかれましても、開催・設営へのご協力ならびにご理解をいただけると幸いです。

moushikomi

特別セミナー概要

タイトル Asian Data Management Conference 2019 in Japan
データクオリティ 海外最前線

 〜AI・IoT時代に求められる
データガバナンスとスキルセットを問う〜

開催日時 2019年 11月12日(火)9:30~17:00
(受付開始:9:00~)
会場 アルカディア市ヶ谷
 〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-25
 TEL:03-3261-9921
参加費 【セミナー】
 DAMA日本支部会員:無料
 DAMA日本支部非会員:3,000円(当日現金)
 ※受講票は発行致しませんので、当日受付にてお名刺2枚をお示しください
 ※領収書が必要な方は、受付時にお申し出ください
 ※当日入会も可能です。入会金は半期分です
【懇親会】
 会員、非会員問わず:3,000円(予定、受付時徴収)
定員 100名 ※定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます

ADMC2019 スポンサー
【スポンサー募集中!】

プライド
Informatica
metaFind
ITI
DRI

ADMC2019 後援

IIBA
Iasa
JDMC

書籍

プログラム

9:30~9:50

Asian Data Management Conference 2019 in Japan 開催にあたって(ご挨拶)

DAMA 日本支部
 会長 林 幹高
Mick

9:50~11:20
(休憩含む)

(仮)DMBOK2等のDAMA-I活動状況


【講演概要】
米国におけるデータ品質の最前線 ~事例を通じて~
<講演者プロフィール>
Loretta Mahon Smith 氏
 DAMA International 会長
Loretta

11:20~12:20 各自昼食/Lunch
12:20~13:30

部門の壁を超えてデータ品質をどう確保すれば良いのか

~全社的なデータ品質改善によるビジネス価値の創出のために~
【講演概要】
「データは次のオイルである」
データの重要性について疑問を呈する経営者はほぼいないのではないでしょうか。
しかしながら、データを次のオイルにするためには、活用可能な状態にデータ品質を改善したり、維持する営みが必要になります。
さらに、社内の各部門が保有するデータや外部データをダイナミックに活用するためには、全社的なデータ品質を確保するしくみや体制が欠かせません。
経営者にその投資および継続的な運用コスト支出の必要性を認識させ、社内の合意形成を図っていくための要諦をわかりやすく解説します。
<講演者プロフィール>
Dan Myers 氏
 Principle Information Quality Educator, DQMatters.com
DanMyers

略歴:Dan Myers氏は、データ品質改善の教育とコンサルティングのeラーニング組織 'DQMatters'の主席教育者を務め、データ品質/ブロックチェーン/データガバナンス/メタデータ管理をテーマに国際的な講演を続けています。
またIQ International(iqint.org)の社長として データ品質の専門家の教育に注力しています。Danは日本の公共団体・民間企業の勤務経験を持ち、日本語に堪能です。
13:40~14:50

信頼できるデータがもたらす価値

~国際標準規格-ISO8000におけるデータ品質とは?~
【講演概要】
組織的なパフォーマンス変革を実現するために、デジタルデータは急速に「最も重要な資産」となりました(例:Amazon、Uber)
この変革は、組織がデータの生成・管理に関し「プロセス・人・技術」それぞれの側面で力を入れることによって成功可能となります。
これらの側面は、すべてデータ品質の国際標準であるISO8000によってカバーされています。標準やベストプラクティスを採用することにより、組織は正確な意思決定の保証と必要な価値を創出できるようになるのです。
今回のプレゼンテーションでは以下を解説します。
 ・デジタルデータが生みだす組織的な価値
 ・データ品質に関するISO 8000の記載内容
 ・ISO8000 と DMBOKの関係 (補完関係)
 ・ISO8000の適用ケーススタディ
<講演者プロフィール>
Tim King 氏
 IKM Engineering Services (Babcock International)
TimKing

略歴:Tim King氏は、1986年以来、多くの組織のデジタルデータの活用改善を支援してきました(NATO, Shell, Rolls-Royce, Network Rail, UK National Nuclear Laboratory 等)。ほぼすべての組織が、データを効率的かつ適切な複雑さで、価値の高いエンジニアリング資産に変換することに尽力しています。2006年以来、ティムはデータ品質の国際標準であるISO8000を開発したワーキンググループを率いてきました。
英国に日本人の妻と3人の子供と住み、余暇は国際的なクロケット選手として過ごしています。
14:50~15:05 Coffee Break
15:05~15:35

スポンサー各社によるLightning Talk


【講演概要】
 各スポンサーから1社5分のプレゼンバトル!
<講演者プロフィール>
 スポンサー各社
15:35~16:50
(休憩含む)

<パネルディスカッション>
(仮)素朴な悩みへの海外有識者からのヒント


【講演概要】
 ~データクオリティを達成するためのガバナンス、スキルセットについて~
<パネラー>
  • 海外講師

  • モデレーター:DAMA日本支部会長 林 幹高
17:30~19:30

懇親会

近隣会場にてスピーカーを交えて、カンファレンスにご参加いただいた皆様と立食形式でご歓談いただく会です。
※参加費 3,000円(会員、非会員問わず)
※プログラム内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承下さい。


【お申し込み方法】

本カンファレンス専用の申し込みページにてお申し込みをお受けいたします。
下記の「お申し込みはこちらから」をクリックして、登録ページより所定の項目を記入の上、お申し込みください。

DAMA日本支部
 会員の場合
  • 受講票は送付しません。当日、受付でお名刺2枚をお渡しください。
  • 懇親会への参加希望の方は、受付の際に3,000円を現金でお支払いください。
DAMA日本支部
 非会員の場合
  • 同じく受講票は送付しません。
  • 当日、受付でお名刺2枚と合わせて、参加費3,000円(懇親会にもご参加の場合は6,000円)を現金にてお支払いください。
    <ご注意>
  • お申し込み・入金確認後のキャンセルはお受けいたしかねますので、あらかじめご了承の上受講をお願い致します。
  • 当日現金払いとなりますので、お釣りのないようにご協力お願い致します。
  • 当日、領収書が必要な方は、受付にてお申し出ください。
  • ご提供いただいた個人情報は、当カンファレンスのスポンサー企業へ提供され、各社のプライバシーポリシー記載の利用目的に使用されます。
  • 必ず、下記ボタンから、事前申し込みを行っていただきますようお願い致します。

moushikomi

【お申込み画面操作方法】
1) 上の申し込みボタンからリンクのサイトにお入りください。(スマホからも申し込み可)
2) 「予約する」を選択
3) チェックボックスの該当するものを必ずチェックした上で「連絡先を入力する」を選択
  ※DAMA日本支部会員or非会員のチェックは忘れずに
4) 「連絡先を直接入力する」を選択
5) 各項目を入力して「確認する」を選択
  ※DAMA日本支部会員の方は、登録済みのメールアドレスと同じものを入力してください
6) 問題なければ「完了する」を選択
7) 完了確認メールが届きます。当日、名刺2枚をお持ちください。

【会場のご案内】

アルカディア市谷
〒102-0073
  東京都千代田区九段北4-2-25
  TEL:03-3261-9921


【お問い合わせ】
 ADMC 2019 in Japan 運営事務局宛て
  E-Mail:damaj.seminar@gmail.com

  • 申し訳ございませんが、電話にてのお問い合わせは受け付けておりません。

ページのトップへ戻る